防犯&防災 TSSP.jp

防災グッズ トイレ

  • 2018.10.06 Saturday
  • 00:36

JUGEMテーマ:防災グッズ

防災用のトイレには、大きくわけて2種類あります。

 

便器にかけたり、携帯してそのまま使うタイプのもの。

段ボールやプラスチックの組み立て式になっているものです。

 

災害用だと便器にかけるタイプは使えないことも想定されますので、組み立て式もあったほうが安心です。

どうせ組み立て式なら段ボールより洗うと繰り返し使えるプラスチックの方がいいかもしれません。

段ボールは汚れても洗えませんからね。

 

 

 

プラスチックではないですが、プラダンという素材を使ったものもありました。

 

 

 

もし、便器が使えたら、この付属品だけを使う方法がありますね。

 

次の違いは凝固剤です。後からかける粉末タイプが安いし一般的ですが、シートタイプだと、終わったらシートを重ねて使い、ある程度たまったらビニールにいれる方法をとるので、人数が多い時は、こちらの方がいいかもしれません。

 

 

 

こちらは防災士さんのおすすめなっていました。1度に10枚まとめてセットできるので、一人ずつ取り替える手間がはぶけます。

 

 

 

捨てるビニールに、消臭と除菌能力が非常に高いBOSを利用したものもありました。菌ももれないのは安心できますね。

普段の携帯用にもよさそうです。このビニールはホントに臭いが漏れない優れモノです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BOS公式SHOP★驚異の 防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレ セット】...
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

 

 

また、防災士さんがトイレの目隠しにするように縦長のテントがあるとよいといっていましたが、普段の用途がなければ、ポンチョの方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

こうしてみると防災トイレもいろんな商品がでてきていますね。 ほとんどの商品は10年でいれかえになりますから、自宅にある防災トイレの期限が近い人は、買い替えておきましょう。

 

でも、使うことないのが一番いいけどなあ〜。

 

 

防災バッグ 中身

  • 2018.05.13 Sunday
  • 22:15

JUGEMテーマ:防災グッズ


防災バッグの中身に何をいれたらいいか、参考になるのが販売されている防災バッグの中身だと思う。

 

山善の防災バッグ30の中身はこんな感じ。

 

1. リュックサック(1パック)
2. 緊急用ホイッスル(1個)
3. 2WAYドライバー(1本)
4. ミニカッターナイフ(1本)
5. ライター(1個)
6. 予備袋(小銭入れ1枚)
7. 筆記用具セット(ボールペン1本、メモ帳1冊)
8. 歯ブラシ(3本)
9. 綿棒(20本)
10. マスク(3枚)
11. 携帯トイレ(3個)
12. ポリ袋45L(3枚)
13. ペーパートレー(3枚)
14. プラカップ(5パック)
15. 割り箸(5膳)
16. スプーン・フォークセット(1セット)
17. 2WAY懐中電灯(1個)
18. ラバー手袋(1双)
19. PEロープ(1本)
20. 布テープ(1個)
21. レインポンチョ(1着)
22. EVAサンダル(1足)
23. アルミシート(1枚)
24. アルミブランケット(1枚)
25. エア枕(1個)
26. 非常用給水バッグ(1枚)
27. ラップ(1本)
28. アルミホイル(1本)
29. ボディタオル(1枚)
30. ティッシュペーパー(1個)

 

リストを見ると、あまり特別なものはないから自分でも買い集められそうだけど、手間とお金がかかると思う。1個とか3個単位で売ってないものもあるしね。

 

そういう意味では、山善の防災バッグ30は、安いと思うな。重さも2圓判性や子ども、高齢者でも持てる重さだし。

 

 

ただし、一時避難に特化した内容なので、長期目線だとまた違った備えになるけどね。
 

東京防災

  • 2018.02.10 Saturday
  • 23:57

JUGEMテーマ:防災グッズ

 

3年前、東京都が作って好評だったため販売までされた「東京防災」。
こんどは「東京くらし防災」が作られてたそうです。これは女性の視点をもりこんだ冊子だそうです。

包丁は使ったらすぐしまう。
避難所での授乳や妊娠のサポートなど。

たしかに、いままでの防災冊子ではあまりとりあげなかった視点ですね。
都の施設、都内の一部スーパーや百貨店、美容院などで無料配布されるそうです。
 

地震防災グッズセット

  • 2016.08.21 Sunday
  • 10:43

JUGEMテーマ:防災グッズ

 

防災グッズのセットが売れているようですが、気をつけたいのは重さ。
女性でも背負って逃げれるように、重さを考えておきたいですね。

 

できれば一人ひとりが背負って逃げれるといいですが、赤ちゃんなどは無理なので、ある程度荷物が大きくなってもしかたないです。

赤ちゃん用の非常用持ち出し袋は別に用意している人も。

 

母子手帳なども忘れずに持ち出したいので、いつもお出かけセットにしておくのもいいかも。

それから防災セットに入っていないけど、絶対あったほうがよかったというものは、携帯などの充電器だそうです。
 

地震 防災グッズ 置き場

  • 2016.08.07 Sunday
  • 00:32

JUGEMテーマ:防災グッズ

 


マンションだと玄関が狭いので、家族の人数が多い人は非常用持ち出し袋は各自の寝室などという人もいるようです。一人なら玄関でいいでしょうけどね。

一戸建てでも玄関が狭いという場合、外に面した部屋や、各自の部屋、庭の物置などにしている人も。

また、寝ているときに災害がおこることもあるので、寝ている部屋に懐中電灯や防災ずきん、ヘルメットを置いておくといいです、暗闇のなかを非難するので厚底のスリッパなどがあると便利、スリッポンタイプのスニーカーなどがいいかも。

脱げにくい防災スリッパもあります。

 

地震 防災グッズ のトップへ戻る | SEO対策テンプレート

profile

categories

selected entries

ブログランキング

ブログランキング

広告

PR

archives

links

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM